初めての七五三に行く前に

MENU

七五三の衣装はレンタルか、それとも?

七五三は子どもの成長の節目を祝う大切な儀式です。

 

男の子は5歳と、ご家庭によっては3歳もお祝いし、凛々しい袴姿が多く見受けられます。また、女の子は、3歳と7歳であでやかでかわいらしい着物姿を見せてくれます。

 

成長したわが子の晴れやかな姿を見るのはとても楽しみですね。親御さんはいろいろと準備が大変だと思いますが、衣装は最もこだわりを持って選ぶところではないでしょうか。

 

最近は、七五三に合わせて新たに着物を仕立てる方は少なくなってきているようですが、男の子ならお父さん、女の子ならお母さんから譲り受けた着物を着るご家庭も多いようです。おじいちゃん、おばあちゃんが大切にしまっておいてくれたものを譲り受けて着る、というのはとても素敵なことだと思います。家族の歴史を肌で感じることもできますし、昔の着物の色柄は、現代の着物にはなく、かえってレトロでおしゃれなものも多くあるので、若い親御さんから見ても好評なようです。

 

もうひとつの方法は、レンタルです。レンタルする業者も様々です。貸衣装屋さんはもちろん、写真スタジオでもレンタルできますし、インターネットでレンタルを申し込んで、宅配便の往復でレンタルができる、というサービスもあります。

 

レンタルの場合、心配なのが汚したり傷をつけたりしてしまうこと。小さな子どもが着るものですから、慣れない着物と草履で転んでしまったり、食べこぼしや飲み物をこぼしたり、なんてことも考えられます。そんな心配に応えるために、あらかじめレンタル料にプラスいくらか上乗せすることで、万が一の場合の保障サービスがある業者さんもあるようです。これなら安心しておでかけできますね。

 

レンタルなら、最新のデザインで自分の好みに合ったものを選ぶこともできますし、手持ちのものなら歴史を肌で感じながら家族にとっても良い記念となる、どちらも素敵な七五三です。